吹奏楽の友

すいそうがく・の・とも
http://suisougakunotomo.com



華麗なるクラリネットの世界
日本のスウィングジャズブームを牽引した名クラリネットプレイヤー達が奏でる、華麗なるクラリネットの世界へようこそ!
北村英治、藤家虹二、鈴木章治、水野純交…日本を代表するジャズクラリネットプレイヤーである彼らが昭和30〜40 年代にビクターで録音した音源を5 枚のCD にまとめました。華やかで弾けるような若かりしスター達の貴重な録音をここに!

メッツラー音楽大事典 Ver.2.0
「調べる」ことで、音楽はもっと豊かに楽しく広がる。
音楽の知識の宝庫が、あなたのパソコンも中に!
3,200ページのドイツ語音楽百科事典(原書は、ドイツ・メッツラー社の音楽事典『Das neue Lexikon derMusik』全4巻)が、日本語版でDVD−ROM1枚に収録。
クラシック,ポピュラー,民族音楽など幅広いジャンルを網羅。目と耳で楽しめる今までにないタイプの音楽百科事典として専門家から愛好家まで幅広いニーズに応えます!

CD 悠里のグッドグッド・ミュージック 大沢悠里のゆうゆうワイド
■100曲収録!
■TBSラジオの人気長寿番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の音楽コーナー 「悠里のグッドグッド・ミュージック」の名を冠したCD BOXが発売。大沢悠里監修、収録曲全曲が、このコーナーを中心に、今まで番組でオンエアされて人気の高かった楽曲で構成されています。時代を超えて今でも生き続ける、オールディーズ イージーリスニングの名曲の数々をご堪能下さい。

DVD オリヴィエ・ギャルドン「スーパーピアノワールド」
このDVDは、フランスピアノ界の重鎮オリヴィエ・ギャルドン先生が、主に小学生・中学生の子供たちのために、18曲をレッスンした様子をDVDにまとめました。
レッスンした曲のギャルドン先生の模範演奏も収録。ペダル画面も入った今までにない画期的なDVDです。ピアノを指導なさっている先生方、またピアノを学んでいる方々必見のDVDをお手元において演奏のレベルアップに役立てて頂きたいと思います。

中学生の音楽鑑賞DVD
主な特徴
・教科書掲載鑑賞教材の完全収録と鑑賞教材に関連する参考曲、参考資料を多数収録し、その鑑賞の狙いと理解を深めました。
・鑑賞曲ブルタバ(参考曲:ビシェフラト)においては、作品の地元チェコ・プラハにてオーケストラで新規撮影しました。またその他のオーケストラ楽曲についても多数新規撮影いたしました。
・日本の郷土芸能、民謡の現地での新規収録を多数行い、その内容の充実を計りました。
・中学生の器楽(全学年共通)の指定鑑賞曲を2枚のDVDにて完全収録いたしました。
・各パッケージ、メニュー画面(チャプター)には、授業の効率を計る意味で掲載されている教科書のページを明記しました。

三曲合奏大全集
◆生田流(CD25枚セット)歌詞カード・ケース付
◆山田流(CD17枚セット)歌詞カード・ケース付

この『三曲合奏大全集CD版』は、既刊のカセット版『三曲合奏大全集(正・続)』を再構成し、デジタルCD化したものです。
注目商品です。



名曲物語と新名曲物語

今から十数年前、UHF局で“名曲物語”という番組が放送されていた。

内容は、その日のテーマとなる1曲を中心にして、その曲の演奏とともに関係が深い街の美しい映像を環境ビデオのように流すコーナーとライブ演奏の二本立てで成り立つ30分番組である。

曲は、JAZZスタンダードが主で、ボサノバなどが取り上げられていた。

当然映像は、ニューヨークやヨーロッパ、ブラジルなどにおよび、ライブも木住野佳子とデビッド・マシューズやルー・ソロフといった一流のミュージシャンを揃えた実に贅沢な作りであった。

映像も非常に美しく、予算がふんだんにかかっているにもかかわらず、UHF局での放送ということもあり、果たして、どのくらいの人が視聴しているのか心配になるほどであった。スポンサーが某家電メーカーだったことを考え合わせると、費用対効果を度外視した、当時一般に普及し始めたDVDを売り込むための番組であったのであろう。番組は終了してしまったが、その“名曲物語”“新名曲物語”がDVDになって発売された。あの魅力的な番組が帰ってきたのである。JAZZ好きにはもちろん、優雅な時間を過ごしたいという人にはお勧めである。

新倉正義

※残念ですが、名曲物語は完売しました。




連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック 2
「あまちゃん」故郷編を中心とした第1弾に続く、東京編を彩る楽曲たちで綴られる大友良英による待望のサウンドトラック第2弾!
【オリジナルじぇじぇじぇ封入特典】
■アキちゃんTシャツコレクションステッカー(初回限定封入)
■大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンド コンサート
ご招待応募ハガキ(応募締切:2013年11月17日(日)当日消印有効)
(初回限定封入)
■大友良英入魂の36曲全曲解説

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック

宮藤官九郎脚本の話題の連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック

平成25年度前期【第88作】NHK連続テレビ小説「あまちゃん」
2013年4月1日(月)スタート※9月28日(土)まで全156回
脚本:宮藤官九郎(TBSドラマ「木更津キャッツアイ」「うぬぼれ刑事」など)
音楽:大友良英(NHKドラマ「とんび」など)
出演:能年玲奈、小泉今日子、宮本信子、渡辺えり、尾美としのり、杉本哲太、小池徹平、薬師丸ひろ子、松田龍平、古田新太、他

■初回視聴率20.1%という驚異の好発進を見せる、連続テレビ小説のサントラ。
→連続テレビ小説の初回としては前作「純と愛」の初回視聴率19.8%を上回り、2006年度下半期の『芋たこなんきん』(20.3%)以来の視聴率20%超えで、朝ドラ史上13年ぶりの大台スタート!

■既に、ドラマの中でも大評判となっている軽快なオープニングテーマも収録されたサントラ。
→オープニングテーマ:大友良英作曲のインスト。

■オリジナルじぇじぇじぇ特典
・「あまちゃん」オリジナルゆるキャラステッカー封入(“リアス先輩”&“まめぶぅ“)
・大友良英による35曲分全曲解説つき


高等学校音楽鑑賞DVD<民族編>

「これ一枚で世界一周!」,まさにこの言葉がぴったりの『高等学校音楽鑑賞DVD 民族編』です。
ボリュームとしては59項目で148分というもので,各国の特徴の粋をコンパクトに編集してあります。ぎゅっと詰まった内容で,短時間で広い範囲を捉えることができることが魅力です。
特に日本を含むアジア諸国に関しては充実したラインナップです。民族音楽ばかりではなく,それぞれの国の生活まで紹介されている深い内容になっているため,その国の民族的な特徴を自然に理解することができます。また,民族楽器の名前についても映像上にその名を記し,大変分かりやすく説明されています。
民族衣装の美しさや,特徴ある影絵,迫力ある演奏の様子など,惹きつけるものが満載です。長年民族音楽を研究している江波戸昭先生の解説も大変分かり易く示唆に富んだものとなっています。
民族音楽という枠組みの中のみでなく,知識を深めるため,楽しみのためにも手に取っていただきたい一枚です。
DVD1枚/収録時間約146分
★高等学校における民族音楽の授業展開を強力にサポートする1枚の登場です!
★江波戸昭先生(民族音楽研究家,明治大学名誉教授)の解説付き。
★この1枚で世界一周できます。(38ヵ国,59曲)

[アジア]

日本       江差追分,八木節

韓国       民謡「珍島アリラン」,カヤグム(伽?琴)独奏「ノドゥル川辺」,
          宮廷音楽「千年萬歳」,パンソリ〈春香歌〉から「別離の歌」

モンゴル      民族舞踊:遊牧生活の踊り,民謡「陽光」

中国       アルフー(二胡)独奏「二泉映月」,ピーパー(琵琶)独奏「十面
          埋伏」,雲南地方のシャングー(山歌)五印山イ族歌《情歌》,
          器楽合奏「茉莉花」,影絵芝居「孟姜女物語」

台湾       先住民たちの合唱:ブヌン族の「小米豊収歌」

ミャンマー     サウンガウ(竪琴)の演奏

タイ        古典舞踊「天女の舞」

フィリピン     民族楽器のいろいろ:クビン(口琴),バリンビン(ブンカカ),トンガリ
          (鼻笛),クリンタン,ティンパンクル

インドネシア   バリ島:合唱舞踊曲「ケチャ」,バリ島:ガムラン演奏「スカール・ジュ
          プン」,ジャワ島:舞踊劇「ラーマーヤナ物語」,ジャワ島:影絵芝居
          「ラーマーヤナ物語」

インド       シタールの演奏「ドゥーン」,北インドの古典舞踊「カタック」,南インド
          の古典舞踊「バラタナティアム」

ネパール     クマーリ(女神)の舞踊

スリランカ     南西部の儀礼舞踊「低地の踊り」,寺院に伝わる5種の楽器演奏
          「高地の踊り」

イラン       サントゥール独奏「キャラバン」

トルコ       民謡「ウズン・ハワ」,エスキ・オルドゥ・マルシュ(古い軍隊行進曲),
          サズ・セマイ形式の合奏

[ヨーロッパ]

スウェーデン    ウプサラ地方の民謡「トーボグーベン(我が町トーボ」

ノルウェー     フェーレの演奏と踊り

フィンランド    カンテレの演奏と歌「どろぼうからす」

ロシア       チャストゥーシカ「バラライカは歌う」

ハンガリー     ツィンバロム独奏,チャールダーシュ「フリシュカ」

ルーマニア     ナイ(パンパイプ)の演奏「ひばり」

ブルガリア     女声合唱「私を愛している」

アイルランド    アイリッシュ・ハープの演奏と歌「オー・ケイ・ヘイ・ショー」

イギリス      バグパイプの演奏「スコットランドの民謡」

オーストリア    ツィターの演奏

スイス       ヨーデル

スペイン      フラメンコ

ポルトガル     コインブラのファド

[アフリカ]

ガーナ       バラフォンの演奏「バワーの踊り」

ナイジェリア    トーキングドラム「テレグラフ」

セネガル      グリオと民衆の歌

タンザニア     マサイ族の踊り歌

[アメリカ]

アメリカ      アラスカ:イヌイットの歌

ペルー       コンドルは飛んでいく,ヤラビとウァイノ

ボリビア      チャランゴ独奏

アルゼンチン   アルゼンチン・タンゴ「ラ・クンタパルシータ」

[オセアニア]

タヒチ島      トムトム(口琴)の演奏,鼻笛の演奏

バヌアツ      平和の踊り,ピルピル

オーストラリア   アボリジニーの歌

CD 小沢昭一の日本の放浪芸
完全復刻版。
後世に手渡す道の芸街の芸。
二十世紀ドキュメント・レコードの金字塔。

@CD「日本の放浪芸」 小沢昭一が訪ねた道の芸・街の芸
ひとりの俳優が「芸」のふるさとを求めて足と情熱で蒐めた記録!
一年有余にわたる日本縦断現地録音!
昭和46年度日本レコード大賞企画賞受賞

ACD「又日本の放浪芸」 小沢昭一が訪ねた渡世(てきや)芸術
かって芸能を育んだ香具師の世界にいまなお残る芸の血筋を追求して!
日本縦断現地ステレオ録音!
昭和48年度芸術選奨受賞

BCD「また又日本の放浪芸」小沢昭一が訪ねた旅僧たちの説法 節談説教
小沢昭一がまた又訪ねた日本のフシと語りのふるさと新発見!
落語、講義、浪花節・・・・話芸の源流を寺院の説教にさぐる
CCD小沢昭一が訪ねた「能登の節談説教」
小沢昭一・シリーズ秘蔵の3作品の中の「能登の節談説教」
貴重な未発表音源をCD化!
今なお命脈を保つ放浪の至芸を、現地デジタル収録した圧巻の一枚!
DDVD 小沢 昭一の「新日本の放浪芸」〜訪ねて韓国・インドまで
放浪芸シリーズの金字塔!
唯一の映像作品を待望のDVD化!
1986年 AVAグランプリビデオ部門優秀作品賞受賞

お客様の声
いつも素晴らしい商品を紹介していただきありがとうございます。
今回の「日本の放浪芸」は最高でした。
一週間かけて聞き終えましたがスゴイ作品です。
これからも良い作品があればどんどんご紹介下さい。本当にありがとうございました。
(栃木県 M・T 様)

先週、実家の両親と、南紀方面に旅行に行って来ました。観光地を数箇所回りましたが、母親の「道成寺の絵解き説法を聞きたい」との希望で、和歌山県の道成寺にも寄りました。若いお坊さんの説法でしたが、それは楽しいお話でした。
旅行から帰った晩、道成寺の絵解き説法に関してネットで検索してて、御社からDVDが出ている事を知りました。こんな時、ネットは便利です。
「もう1度見てみたい」と思い、自分のと母親の分の2枚を注文させて頂きました。 届いたDVDを早速拝見しましたが、内容は勿論の事、画像も編集も良くて、大変に満足しております。道成寺で見たのは、丁度1週間前の水曜日でした。
これから実家に行って、母親に渡してきます。
(名古屋市 O・H 様)



DVD 楽器の世界コレクション
滅多に聴くことのできない名器が響かせる美しい音色の数々
楽器にまつわる詳しいエピソードが詰まった、全10巻(随時発売)のDVDシリーズ
国内外の著名な演奏家たちを招き、博物館に展示されている楽器をはじめとした貴重な楽器の生演奏を聞くことができる、「浜松市楽器博物館レクチャーコンサート」。フランス・ヴェルサイユの時代に奏でられた優美な音色、アフリカの大地に響いた力強い音色、また日本古来から伝わる厳かな音色など、様々な国、様々な時代に奏でられてきた音楽を、小さなホールに再現します。
 このDVDシリーズ(全10巻)では、それらの中から、厳選された素晴らしい音色とお話の数々を収録しました。演奏家による、楽器の仕組みや素材、生まれた国の文化や歴史、演奏曲に関するエピソードなども多数収録。素材や形、音の出し方や音色、そこから生み出される音楽を通し、その地域と時代に生きた人々の智恵や感性を、鮮明に映し出してくれる多彩な楽器の世界をじっくりとお楽しみいただけます。
 DVD全10巻でお届けする「楽器の世界コレクション」を通して、世界中の音楽、歴史、文化と触れあいませんか?
@ ブランシェのチェンバロ 世界に誇る18世紀フランスの名器
A プレイエルのピアノ ショパンが愛した音色
B 津軽三味線
C 長唄三味線
日本の伝統的な音色、古き良き長唄三味線。
粋(いき)を極めた江戸の音



プロフィール

フルート 神田 寛明 東京芸術大学音楽学部 講師 (NHK交響楽団首席奏者)
1993年東京芸術大学卒業。
1995年ウィーン国立音楽大学に留学。1991年、第5回日本フルートコンベンションコンクール,第8回日本管打楽器コンクール第1位。1992年ソウル ジョリヴェのフルート協奏曲を韓国初演。安宅賞受賞。
赤星恵一、金昌国、細川順三、ブォルフガング・シュルツ、ハンスゲオルグ・シュマイザーの各氏に師事。現在NHK交響楽団首席奏者。
東京芸術大学(室内楽・フルート)、武蔵野音楽大学講師。
The Flute Quartetのメンバーとして2枚のCDをリリース。
多くのフルートアンサンブル作品を編曲、バンドジャーナル誌他にも掲載。

クラリネット 三界 秀実 東京芸術大学音楽学部 講師 (東京都交響楽団首席奏者)
10歳の頃よりクラリネットを始め、小島晧二、後の大橋幸夫の各氏に師事。東京芸大音楽学部附属音楽高校を経て、'89同大卒業。安宅賞受賞。大学院ではデトモルト音楽大学のヨースト・ミヒャエルス教授の約1ヵ月に及ぶ集中講義をきっかけにMaxREGERのクラリネット作品についての研究を行う。学内において村井祐児、鈴木良昭の各氏にクラリネットを、室内楽を山本正治、海鋒正毅の各氏に師事。
'91大学院修了と同時に新日本フィルハーモニー交響楽団に入団しソリストとして同交響楽団との共演も数回に及ぶ。
日本音楽コンクールの他、数々のクラリネット部門のコンクール審査員も勤める。

オーボエ 成田 恵子 東京芸術大学音楽学部 講師
東京芸術大学附属音楽高校より同大学、北島章、小島葉子、小畑善昭の各氏に師事。
在学中に第4回日本管打楽器コンクールオーボエ部門入選。東京国際音楽コンクール室内楽部門に木管三重奏入選。
卒業後渡独、シュトゥットガルト音楽大学でインゴ・ゴリツキ氏に師事。
1993年から1995年まで東京交響楽団オーボエ奏者を務める。
その後、フリーのオーボエ奏者として、室内楽、オーケストラ等で演奏活動。1999年より霧島国際音楽祭に出演。又、ルヴァンヴェール木管五重奏団のメンバーとして2枚のCDを発売中。ALM Records(コジマ録音)より

ファゴット 岡崎 耕治 東京芸術大学音楽学部 講師 (NHK交響楽団首席奏者)
16歳よりファゴットを始める。武蔵野音楽大学卒業後、東京交響楽団に入団。
1974年ドイツ デトモルト北西ドイツ音楽アカデミーに留学。
1976年デトモルト国立音楽大学(ドイツ)を全員一致の首席で卒業。1978年帰国し、NHK交響楽団に首席奏者として入団。
以後多くの内外演奏家との共演、ソロ、コンチェルト室内楽で活躍。第16回「有馬賞」受賞。現在、NHK交響楽団首席奏者を務める傍ら、東京芸術大学、武蔵野音楽大学、エリザペド音楽大学、尚美学園にて後進の指導。

サクスフォーン 冨岡 和男 東京芸術大学音楽学部 講師
東京芸術大学卒業。坂口新、大室勇一の各氏に師事。卒業特別演奏会、NHK新人演奏会に出演。
第38回日本音楽コンクール第1位入賞。リサイタル、オーケストラ、吹奏楽との共演、録音など幅広い演奏活動を始める。
サクソフォーンクァルテット「キャトル・ロゾー」主宰。ワールドサクソフォーンコングレス日本代表としてフランス、アメリカ、ドイツ、日本、イタリアにて演奏。NHK交響楽団、読売日本交響楽団など、オーケストラの奏者としても活躍。
日本管打楽器コンクール、ジュネーブ国際コンクールの審査員、世界サクソフォーン評議会委員、等を歴任。東京芸術大学の他、洗足学園大学教授、作陽音楽大学講師、日本サクソフォーン協会事務局長、運営委員。

トランペット 杉木 峯夫 東京芸術大学音楽学部 教授
東京芸術大学トランペット科卒業。パリ政府給費生としてパリ国立高等音楽院に入学、モーリス・アンドレに師事。
卒業後、パリ音楽院のオーケストラ、さらに1972年の10月に国立リヨン管弦楽団に入団。3年リヨンにいて帰国。
帰国後、札幌交響楽団で11年間首席奏者、ソリスト、室内楽奏者として活躍。
現在は小澤征爾音楽監督の水戸室内管弦楽団、アンサンブルofトウキョウサイトウ・キネン・オーケストラのメンバー、尾高忠明音楽監督の紀尾井シンフォニエッタ、金昌国とカンマーアカデミー与野室内オーケストラなどで活躍。

トロンボーン 栗田 雅勝 東京芸術大学音楽学部 講師 (NHK交響楽団首席奏者)
1979年東京芸術大学音楽学部卒業。翌年西ベルリン国立音楽学校入学。
1981年ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団の契約団員。
帰国後、全国各地でソロ活動、公開クリニック等を行う。また7回のソロ・リサイタル、東京トロンボーン四重奏団での15回の定期演奏会の他、全国各地で特別演奏会を行う。NHK交響楽団首席奏者。東京芸術大学講師。

ホルン 堂山 敦史 東京芸術大学管弦楽研究部 講師
東京芸大附属音楽高校を経て、'95東京芸大音楽学部器楽科卒業。
'94アスペンミュージックフェスティバルのコンツェルトコンベティションで金管部門第2位、第11回日本管打楽器コンクール第4位、他。
卒業後オランダのマーストリヒト音楽院に入学、'98卒業。
第67、71回日本音楽コンクール入選。これまでに三好隆三、山本真、守山光三、松崎裕、E・ペンツェル、W・サンダースの各氏に師事。

ユーフォニアム 石橋 美奈子 東京芸術大学音楽学部 助手 エリザベト音楽大学 講師
1993年東京芸術大学卒業。
1995年ウィーン国立音楽大学に留学。1991年、第5回日本フルートコンベンションコンクール,第8回日本管打楽器コンクール 第1位。
1992年ソウル ジョリヴェのフルート協奏曲を韓国初演。安宅賞受賞。
赤星恵一、金昌国、細川順三、ブォルフガング・シュルツ、ハンスゲオルグ・シュマイザーの各氏に師事。現在NHK交響楽団首席奏者。
東京芸術大学(室内楽・フルート)、武蔵野音楽大学講師。
The Flute Quartetのメンバーとして2枚のCDをリリース。
多くのフルートアンサンブル作品を編曲、バンドジャーナル誌他にも掲載。

チューバ 近藤 陽一 東京芸術大学音楽学部 大学院
ズーラシアンブラスのメンバー
9歳からチューバを始める。'01年国立音楽大学を首席で卒業、卒業時に谷田部賞受賞、卒業演奏会に出演。
ヤマハ金管新人演奏会に出演。現在東京芸術大学音楽学部大学院に在学中。稲川榮一、柏田良典の各氏に師事。海上保安疔音楽隊技術指導 講師
本間 雅智 東京芸術大学音楽学部 大学院
国立音楽大学、東京ミュージック&メディアアーツ尚美ディプロマコース卒業。
稲川榮一氏に師事。桐朋学院大学 嘱託演奏員。

打楽器 有賀 誠門 東京芸術大学音楽学部 教授
幼少の頃からヴァイオリンとピアノを習い、16歳からパーカッションを始める。
東京芸術大学とニューイングランド音楽院に学び、故今村征男、V・ファースト氏に師事。21歳でN響入団、18年間ソロティンパニスト首席奏者。1960年東京パーカッションアンサンブルを創立、打楽器界発展の先駆をなす。
リズミニストとして「上の発想、下の発想」のリズム観を提唱し、実践を続け、1973年、1977年芸術祭優秀賞受賞。

コントラバス 永島 義男 東京芸術大学音楽学部 助教授
東京芸術大学卒業。学内にて安宅賞を受賞。弱冠26歳の時母校東京芸術大学からの誘いで後進の指導という重責を担う。
ソリスト、室内楽奏者として古典から現代まで幅広いレパートリーを持ち内外の著名なアーティストとも数多く共演、現代作品にも積極的に取り組み邦人作品の初演なども数多く行っている。
1986年、コントラバス奏者として初めて第4回中島健蔵音楽賞を受賞。水戸室内管弦楽団、紀尾井シンフォニエッタ東京、アンサンブルofトウキョウサイトウ・キネン・オーケストラのメンバー。

赤坂達三(クラリネット)
赤坂達三(クラリネット) パリ国立高等音楽院のクラリネット、室内楽共に1位で卒業し、数々の国際コンクールで輝かしい受賞経歴を持つ。リサイタルは勿論の事、国内外の主要オーケストラや弦楽カルテットと共演。ソロアルバムも多数リリースされている。クラリネットのソリストとして人気、実力ともに第一人者。

須川展也(サクソフォーン)
東京藝大卒。94年村松賞、出光音楽賞受賞。NHK連続テレビ小説「さくら」の主題曲ほか、ラジオ・テレビへの出演多数。国内での活動のみならず海外公演も多数。東京佼成ウインドオーケストラのコンサートマスター。ヤマハ吹奏楽団常任指揮者。サクソフォン四重奏団トルヴェール・クヮルテットのメンバー。

丸山 勉(ホルン)
大学在学中、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。様々な受賞経歴を持ち世界ホルンサミットのゲスト招聘されるなど、ソリストとしても活躍。読売日本交響楽団首席奏者を経て、現在日本フィルハーモニー交響楽団客演首席奏者。紀尾井シンフォニエッタ東京、東京ホルンクヮルテット、つの笛集団メンバーのほか、武蔵野音楽大学で教鞭をとる。


平成27年度改訂版 小学生の音楽鑑賞・表現DVD
文部科学省学習指導要領準拠 平成27年度改訂版
教育芸術社教科書準拠
DVD全10巻 内容充実!

(主な特徴)「収録映像大刷新!」
★教科書掲載鑑賞教材を完全収録致しました。(映像権利上不可は除く)
★新規撮影映像(ハイビジョン映像)を多数収録し、内容を大幅に刷新しました。
★児童の目線に合わせた映像も多数収録。よりわかりやすく且つ理解が深まる内容にしました。
★「日本の音楽 祭り/民謡」「世界の音楽 オーケストラの楽器/世界の楽器」の内容を充実させ独立構成しました。
★「児童合唱」「模範演奏」「演奏シーン」「解説映像」など映像内容を楽曲毎パツケージに記載し、収録内容を明確にしました。また授業効率を図るために掲載されている教科書のページを明記しました。
監修:教育芸術社
解説:田村史子、滝口幸子、高山直也、他

「感動と発見」を子どもたちに!
音楽科の学習には「感動と発見」という要素が不可欠のものだと思います。鑑賞の学習においては、児童がCDなどで音楽を聴いて映像を膨らませ、音楽のよさや諸要素の働きを感じ取る、ということも大切ですが、音楽の演奏は本来、聴き手の眼前で行われるものですから、奏者の動きや表情、息づかいといったものを併せて感じ取りながら、音楽のよさや演奏のよさを発見し、感動を得る、つまり「心を動かす」こともとても大切なことだと思います。優れた演奏による映像を豊富に収録しているこのDVDは、まさに「感動と発見」を子どもたちにもたらすものだと思います。このDVDは、教科書の編集意図を汲み取って制作されていますので、教材として最適なものになっていると思います。
教育芸術社 編集部

広がりのある鑑賞指導のために鑑賞の活動においては児童がCDで音楽を聴いて想像を膨らませ、音楽のよさや音楽の諸要素の働きを感じ取るということが、大変重要な学習内容となります。しかし、音楽の演奏は本来聴き手の眼前で行われるものですから、奏者の動きや表情、息づかいといった要素を併せて感じ取ることも大切です。
この二つのあり方を融合するために、例えば,音だけを聴いて児童の中にさまざまな疑問や想像が生まれた後に、映像で確認するという方法がよく行われます。それによって学習が格段に深まるだけでなく、児童の中に新たな興味・関心が生まれてくるものと思われます。ですから、鑑賞CDに加えてこのDVDを有効に活用することが鑑賞指導にいっそうの広がりを与えるでしょう。
教科書において各鑑賞教材が配置されている意図を反映し、それをサポートする参考教材が豊富に収録されたこのDVDは教科書に極めて密着した映像教材集であると思います。